ベトナム事業成果

2014年12月、2015年12月 ドンナイ省11地区、2015年1月、2016年1月 ラムドン省12地区 毎年各地区1校の小学校をモニタリングした。モニタリングでは、児童、両親、教師、関係者、毎年合計600名にヒアリングを実施した。また別室で専門家による児童、両親 毎年合計400名へのカウンセリングも実施した。

ラムドン省 ディリン地区

ドンナイ省 聴覚に障害ある児童 左端:クラスメートと手話で会話中

クラスで手話の会話練習

ドンナイ省 知的に障害ある児童:右端:隣の生徒がいつも勉強を手伝う

ドンナイ省 聴覚に障害ある児童:立っている児童:先生が質問してクラス全員で手話で回答

ドンナイ省 聴覚に障害ある児童:枯れ葉剤被害:コンピューターと算数が得意

ラムドン省 バオロック地区

ラムドン省 バオロック地区

ドンナイ省 立っている児童:脳性マヒ

研修成果 児童 (ヒアリング例)
学校が楽しいから好きだ。
クラス内にはたくさん友達がいる。
学校が楽しいので、問題はない。
学校にはたくさんの友達がいて、楽しい場所なので大好きだ。7人の友人もいる。時々友人が校庭へ連れて行ってくれて、遊びに行く。
学校は家より楽しいので、好きだ。
足が不自由だけど、友達がいつも手伝ってくれるので、寂しくはない。毎日楽しく過ごしている。

研修成果 両親 (ヒアリング例)
小学校で児童は楽しい毎日を過ごしている。
児童の勉強が進歩している。黒板に文字が書けるようになった。
最近、文字の組合せや数の数え方が分かるようになった。
幼稚園の時は一人で遊んでいたが、最近友達と遊ぶようになった。
兄弟は兄と妹で、兄弟に対する愛情表現がよく現れるようになった。
学校へ通うようになってから、歌が歌えたり本が読めたりできるようになった。
学校へ行ってから、子どもの表情が明るく、発音もよくなった。
最近、児童のコミュニケーション能力が良くなった。
最近、児童の勉強は進歩している。読み練習が早くなったし、100以下の足し算や引き算もできるようになった。

アジア・レインボーの専門家によるカウンセリング

ダン・ティ・テゥ・ハー専門家
カウンセリングでは、両親に対して、児童の障害を受け入れて肯定的な言葉を心がける事や、母親が家庭でできる児童への具体的な学習支援方法を伝える。

フエン・ティ・タン・ビン専門家